本文へ移動

組合概要

組合概要

九州トラック交通共済協同組合とは、福岡・佐賀・長崎・大分4県のトラック運送事業者の皆様の出資により、中小企業等協同組合法に基づき運輸省(現・国土交通省)の認可を受けて設立された共済事業を行う協同組合です。
 
名称
九州トラック交通共済協同組合
所在地
福岡市博多区博多駅東1丁目18-8 福岡県トラック総合会館5階
根拠法
中小企業等協同組合法
設立認可
1971年5月31日
組合員数
815社(令和3年3月末)
出資金
21,725千円(令和3年3月末)
事業地区
事業内容
組合員の対人交通事故による損害額の査定及び共済金の支払い。
組合員の対物事故による損害額の査定及び共済金の支払い。
組合員の車両事故による損害額の査定及び共済金の支払い。
自動車損害賠償責任共済事業。
事業の安全性を確保するため、全国トラック交通共済協同組合連合会への加入並びに再共済契約の締結。
交通保険並びに交通事故に関する情報の提供。
交通事故防止対策事業。
交通災害のための診療所、病院の斡旋。
組合員の行う事業の改善向上に関する指導、調査及び研究。
組合員の福利厚生に関する事業。
全国トラック交通共済協同組合の営む労働災害補償共済事業の代理店業務。
損害保険会社の営む各種損害保険の代理店業務。
前各号の事業に付帯する事業。
TOPへ戻る