本文へ移動

沿革

沿革

1971年 5月
福岡県トラック事業交通共済協同組合の設立認可
5月
役員選出で村堀常吉氏が1代目理事長に就任
1972年 5月
役員改選で進藤一馬氏が2代目理事長に就任
 6月
事業区域を福岡県から佐賀県、大分県へと拡大
1975年11月
有限会社福交商事設立
1977年9月
役員改選で渡辺才助氏が3代目理事長に就任
12月
北九州支所開設
1978年5月
役員改選で松尾隆氏が4代目理事長に就任
12月
事業区域に長崎県を加える
1980年 5月
本部事業所を福岡市博多区博多駅東1丁目18-8へ移転
1982年 5月
役員改選で小林浩一氏が5代目理事長に就任
1984年 6月
役員改選で二又大榮氏が6代目理事長に就任
 7月
名称を「九州トラック交通共済協同組合」に変更
1985年 5月
筑後支所開設
7月
筑豊支所、福岡支所開設
9月
佐賀支所開設
1986年 4月
対物共済、車両共済の実施
1988年 4月
長崎支所の開設
10月
佐世保出張所の開設
2000年 3月
対人共済契約台数12,445両、対物共済契約台数9,365両となる
6月
役員改選で田口好秋氏が7代目理事長に就任
2001年 3月
自賠責共済事業認可
2004年 6月
役員改選で花田則良氏が8代目理事長に就任
 6月
佐賀、長崎支所を統合し西九州支所開設
2005年 5月
共済システム導入
2005年 6月
有限会社福交商事の解散
2006年 6月
役員改選で古賀大氏が9代目理事長に就任
2007年12月
西九州支所を佐賀、長崎支所へ分割
2016年 6月
役員改選で石塚政章氏が10代目理事長に就任
2020年 6月
役員改選で川口廣祥氏が11代目理事長に就任
TOPへ戻る